2700円(税込)

【タントラ瞑想ワークブック vol 1~3】

 

 

あなたは、「タントラヨガ」をご存知でしょうか。

 

「タントラヨガ」とは、古来、この宇宙の「グレートフェミニンパワー」の源であると伝わる、カーリー・マ女神に属するヨガです。

 

いつの時代もセクシュアルエネルギーは人の根源的なパワーソース。

その証拠に、インドのコナークにあるスリア寺院の彫刻にも、セクシュアルエネルギーが刻まれています。

 

いきなり教室に通うのは敷居が高いと感じられるのであれば、まずは自宅で独学できるタントラ瞑想ワークブック(全三巻)から始めることができます。

 

タントラヨガの基本である「ユニバーサルラブ」を中心に、初心者でも簡単に出来る瞑想テクニックがいっぱいです。

 

本書は、スピリチュアルなライフスタイルの概説と章末の瞑想で構成されています。

 

神聖なエネルギーの流れる瞑想を続けていると、初心者でも無理なく瞑想力が高まります。

最終的には、愛の至福に包まれたサマディ(さとり)を目指していきます。

 第一巻 ハッピーでスピリチュアルに暮らすために 
 
「あなたにとって愛とはなんでしょう」とあえて問われたら、答えに窮してしまいませんか?この本は、単純なようで深淵な問いかけからスタートします。さらに、母、娘、親子、夫婦などの生活の場をスピリチュアル化していくためのヒントがつまっています。各章についている瞑想は、初心者でも無理なく瞑想できるように工夫されています。愛を知る瞑想からはじまり、ハートを開く瞑想、母と子のつながりを想う瞑想など、美しい瞑想がいっぱいです。 
 
 
第二巻 瞑想テクニックの詳説 
 
ハッと気がついたら映画の中にどっぷり入り込んでいた?瞑想は難しく構えるものではなく、そんな感じでいいのです。第二巻では、瞑想時の座り方から呼吸法、集中法など伝統的な瞑想テクニックまで技術的なことを教えています。各章の最後にある瞑想を実践すれば、ただの理論に終わらず、実体験をもって瞑想力を高めていくことができます。第二巻だけでも瞑想力が飛躍的にアップするでしょう。 
 
 
第三巻 人間と人格神の関わり方 
 
第三巻では、スピリチュアルや魂、神等、あなたの長年の疑問に答えています。そもそも神とはどんな存在なのか?神との関わり方。魂はなぜ存在するの。生きている意味は?そんなテーマもわかりやすく解説されています。各章についた瞑想により、理論をより実感、実体験することができます。日常のなかに大いなる力を取り入れて豊かな人生を送るための英知が詰まっています。
 
<目次>

ワークブック vol. 1

ハッピー&スピリチュアルなライフスタイル

1. 愛を学ぶ最初の一歩

2. 愛

3. 家&火床

4. 黄金の糸

5. ハッピー&スピリチュアル

6. しあわせの鍵

7.  ニワシドリ

8. スモッグ

9. 散漫な意識

10. ネガティブ思考

11. 解き放つこと&手放すこと

 

ワークブック vol. 2

大きな差が出るタントラ瞑想テクニック

1. 瞑想

2. リラクゼーション

3.瞑想の姿勢

4.呼吸・エネルギーのコントロール

5. 無我・プラティーハ

6. 一点集中

7. 没我の集中

8. サマディ:真の瞑想状態

9. バーヴァ・サマディ

 

ワークブック vol. 3

神さまと私たちの関係

1. 私の神様はどこに

2. 人格神ってだれ?なに?

3. 人格神の姿形について

4. 神々との関わり方

5. 唯一の黄金律

6. 「神」を崇めること&愛すること

7. 魂の旅

8. グル(師)

9. 神道、仏教&神々のヨガ

10. カーリ・マ 

 

序文

グレートマザーの序文

 

無数の呼称で知られる母より

 

我が子たちよ、ここに、あなたのために書かれた本があります。

 

この本を開けば、あなたの中にある「愛」の力が動き出します。

 

この本は、いずれあなたを神の懐まで運ぶでしょう。

 

私は、あなたのために、ここに来ています。

 

ページをめくり、読み進めていけば、自分の中に神へつながる道があることに気づくでしょう。悲嘆に暮れていては、行方を見失います。心に虚無を感じたら、愛で満たしなさい。あ

 

なたの帰るべき家は、愛にあふれる母の心の中にあります。あなたの家路は、慈愛の光で明るく照らされています。

 

恐がることはありません。あなたは、ひとりぼっちで旅しているのではありません。母がいつもそばにいます。

 

あなたを見守り、慈しみ、あなたが夢想にうつつを抜かしていたあいだでさえ、片時もあなたから目を離したことはありませんでした。

 

そして、やっと今その時がきました。あなたには、私の声が聞こえるはず、とどいているはずです。

 

子どもたちよ、私を探し、心を開きなさい。あなたのすべてを私にゆだねなさい。幼子から少年少女になった子どもたちよ。

 

いよいよ、本当の自分を知る旅が始まります。あなたの聖なる心が長い眠りから覚めようとしています。